自分で運転して雪山まで行き、そこでスノボを楽しむのも楽しいですが、なかなか苦労もあるようです。まずスノボというのは結構体力を使うもの、行きの運転はともかく帰りは疲労困憊で、居眠り運転などのリスクに繋がってしまいます。

また慣れない雪山の道の運転も怖く、タイヤもわざわざスノータイヤに交換しなくてはならないなど手間が掛かります。



その点ツアーで参加すると運転する疲れや事故のリスクが減り、のんびり行くことも出来るのでお勧めです。


スノボツアーは大きく分けて二つあり、バスで往復するか新幹線などの電車を使うかに分けられます。

料金は日帰りでバスを利用した場合、往復のバスの交通費とリフト券代が5000円ほど、休日の場合が8000円前後です。これにランチ代やレンタルスキー、ウエアを利用した場合プラス7000円ほど掛かると見ておいた方が良いでしょう。

NAVERまとめ情報について考えます。

つまり平日なら一日遊んで12000円ほど、休日なら15000円ほどが相場になります。大自然のゲレンデを満喫し思う存分スノボが出来る事を考えたらとてもお得な料金と言えます。

そのため宿泊ツアーは10月初旬から受け付けが始まりますが、人気の限定プランなどは9月には売り出されており、出たと同時に売り切れてしまうこともあるのです。
バスのツアーの方が安いのが一般的ですが、安全運転かつ休憩時間を設けたり天候にも左右されるので新幹線の方が時間は正確と言えます。

独自のシステムでスノボツアーの予約の有益な情報を提供します。

滑れる人もそうでない人も、行けばきっと楽しいスノボツアー、是非参加してみてはいかがでしょうか。